株式会社スミハツ株式会社スミハツ
English サイトマップ お問合せ
Home 事業案内 工場案内 会社案内 採用情報 お知らせ  
会社案内
会社概要
沿革
組織図
主要製品と納入先
ISO(品質・環境方針)
決算広告
経営者の想い
リスクマネジメント
 
   
 
ISO(品質・環境方針)
 
 
あらゆる産業界で国際競争力が求められる昨今、国際規格、ISO9001(品質マネジメントシステム)とISO14001(環境マネジメントシステム)の認証取得のため活動する企業が年々増加しています。
もちろんスミハツも例外ではありません。当社はすべての顧客に安定した品質の製品を供給することを重要な課題と考え、1999年、板ばね、自動車用巻きばねにおいてISO9001認証取得、続いて2000年には巻きばね、分岐器、締結装置で認証取得をしました。その後、製品の品質保証はもとより、顧客の満足度向上を目指し、設備改善や組織運営の改善まで含めた品質マネジメントシステム(QMS)の実施と維持・改善に努めています。

さらに当社は、地球環境保全を最も重要な使命のひとつと捉え、企業活動のあらゆる面で環境の保全に配慮し「環境方針」を定め、環境マネジメントシステム活動を積極的に推進しています。その結果、2003年10月、ISO14001を認証取得しました。
 
 
品質方針
広く社会に通用する適正な品質システムを構築し、顧客の満足と信頼が得られる業界でトップクラスの品質を提供する。
 
行動目標
1.顧客要求品質を満足させる為の活動の結果を評価・分析し、継続的改善に努める。
2.“物づくりを支えるのは人づくり”の観点から、技能・技術の向上と伝承ができる
  人材育成に努め、安定した品質を提供する。
 
 
 
ISO14001環境方針
 
〔 理 念 〕
株式会社スミハツは、地球環境保全が我々の経営にとって、最重要課題の一つであるととらえ、企業活動のあらゆる面で環境の保全に配慮し行動します。
 
〔 方 針 〕
1.株式会社スミハツは、ばね類及び軌道用品の開発製造等の事業活動や製品が環境に与える影響を適切に把握し、ISO14001規格に基づく環境マネジメントシステムを確立し維持向上に努めます。又、技術的、経済的に可能な範囲で環境目的・目標を定め、定期的に見直しを行い継続的な改善を図るとともに、環境汚染の予防に努めます。

2.環境に関する法規制、条例、、協定などを遵守し、一層の環境保全に取り組みます。

3.全従業員に環境方針の理解と環境に関する意識向上を図るための環境教育、社内広報活動などを行い、環境改善を実行し維持します。

4.特に次の項目については自主基準を制定し、積極的に推進します。
(1)廃棄物排出量の削減と再資源化の推進
(2)水質汚濁、土壌汚染が無いように油管理の強化
(3)電力とガスの省エネルギーの推進
 
制定 '01年8月7日 株式会社スミハツ
改訂 '15年 8月 1日 常務取締役 管理本部長
西 田 吉 賢
 
 
PAGE TOP
   
(C)2003-2015 SUMIHATSU Co., Ltd All Right Reserved.