株式会社スミハツ株式会社スミハツ
English サイトマップ お問合せ
Home 事業案内 工場案内 会社案内 採用情報 お知らせ  
会社案内
会社概要
沿革
組織図
主要製品と納入先
ISO(品質・環境方針)
決算広告
経営者の想い
リスクマネジメント
 
   
 
沿革
  
 
    1960
    1908年(明治41年)創立の山本発条分岐(株)と、1934年(昭和9年)設立の日東産業(株)の2社が合併し、住友金属工業(株)の系列会社として住金発条(株)が誕生
本社尼崎
資本金1億9,000万円
    1965
    本社藤沢市に移転
    日東鍛造(株)を合併、尼崎工場の発足
資本金2億円
    1970
    藤沢工場に生産体制を集約
資本金3億円
    1975
    日本発条(株)の経営参加を機に商号を「株式会社スミハツ」と変更して新発足
    1978
    日本発条(株)の系列会社日研発条(株)を合併し現在の資本金となる
資本金3億4,500万円
    茨城県大和村の工業団地に所有していた敷地の一画にスプリングクリップの新工場を完成
    19801981
    巻ばね、分岐器、板ばねの各部門を逐次、筑波に移転
    1981
    藤沢工場閉鎖
    藤沢からの全面移転を完了し、筑波製造所の発足
    1982
    自動車用巻ばねの生産設備を完成
    1983
    本社を東京都千代田区岩本町・安田生命ビルに移す
    1988
    ストレール(無騒音踏切システム)販売開始
    1992
    自家発電所の設置
    1995
    関連会社スミハツサービス株式会社設立
    1997
    バランサーアッシー生産開始
    パンドロール社との業務提携契約調印
    1998
    パンドロール本格生産開始
    1999
    ISO9001認証取得(板ばね、C2)
    2000
    ISO9001認証取得(産機、特品、軌道)
    スミハツサービス(株)介護事業開始
    2001
    合成まくらぎ生産開始
    2002
    乗用車用巻ばね生産終了
    2003
    台湾新幹線の軌道締結装置受注契約調印
    (株)住金小倉所有の当社株式の全数を日本発条(株)に譲渡
    ISO14001認証取得
    2004
    新板ばね2号成形焼入機設置
    2005
    筑波製造所の所在地、真壁郡大和村は町村合併により「桜川市」に
    2007
    LNGサテライト設備設置
    板ばね第2工場建屋増築
    2009
    車両用ト−ションバ−本格受注開始
    2012
    中国 丹陽に中国現地法人 住発丹陽弾簧有限公司を設立
    2014
    新商標登録完了
    中国丹陽 住発丹陽弾簧有限公司 巻ばね量産開始
    2015
    スミハツサ−ビス(株)通所介護(デイサ−ビス)事業の開始
 
PAGE TOP
   
(C)2003-2015 SUMIHATSU Co., Ltd All Right Reserved.